ENTRY TITLE

人生にロジカルシンキングは欠かせない!何事にもロジックが肝心である

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近プログラムをちらほら触るようになってつくづく自分にはロジックがないなと思っていたところ、偶然本屋さんで興味をそそるタイトルを見つけたので読んでみた。
せっかくなのでロジカルシンキングをロジカルシンキングチックにまとめてみる。

いろいろ考えてみた結果、ロジックがないとすべては成り立たないし、何も生まれない。

本の中にこんなことが書いてあった

ロジックがなければ納得もしないし、説得も出来ない。
いくらいいアイデアがあってもロジックがなければ形にはならない。

いきなり、なるほどなって思った。
芸人さんの話ってなんで面白いんだろうって思うことがある。
それってやっぱりロジックがあるからだ。
導入、フリ、展開、オチ。
起承転結がしっかりあるもんね。

本当に面白い人はちょっとした話にもしっかりオチをつけることができるんよね。
なんかちょっと話がずれてる気もするけど、これもロジックがあるからオチがつくんだわね。

「昨日こんなことがあってさー」導入

「これがこーでこーでさー」フリ

「そしたらあれが、こーでこーでー」展開

「でも、実際はこーだったんだよねー」オチ
的な。。
なんだこれ。
まぁいいや。

ロジックなしで笑わせるのはただのギャグでしょーね。

あーでも、ギャグを作るっていう肯定にはロジックがあるかもですけどね。まぁそれはいいとして。

映画や小説なんかでは、起承転結のなかにさらにロジックがあるもんね。
すごいよね。
だから面白いんだわ。

ストーリーが一つすすむことに対してもロジックがあるわけですよ。

青年はこの春から上京することが決まった。

そのロジックは??

転勤なのか、はたまた夢を追っかけてなのか、駆け落ちか。

またその先にロジックがある。

まぁちょいちょい、ロジックがむちゃくちゃな映画とかありますがね。
その辺はお好みで。

映画といえば、マークザッカーバーグがフェイスブック作ったロジックも映画「ソーシャルネットワーク」でめっちゃ表現されてますよね。
最後、エリカにリクエスト投げるシーンとか完全にロジックを完結させる展開になってますもんね。

あのロジックがあったからフェイスブックができた。
あのロジックがなければフェイスブックは出来ていなかったかもしれない。
まぁすごい。

物事を説明するのにもロジックがなければ伝わらない

先日先輩に言われました。

制作時、自分がこんなクラスうちをしていました。

class="tel"

なんて投げやりな。
伝えようという意思がまるでない。

たちの悪い旦那か、的な。
まぁ盛ってますが。

いやそうだなって思います。
電話!コーヒー!飯!みたいなね。

最低じゃないか!
何をやっているんだ俺は。つくづく反省しました。

クラスうちにもロジックが必要です。

心をこめて、包み込むように、クラスうちをするのです。
他の人が見てもこのクラスは何を示しているのか一目でわかるように。

class="m-sp_tel_link"

スマホ用の電話発信のリンクのモジュールだよって。
ロジックです。
伝えたいんです。
わかって欲しいんです。
だから、ロジックが必要なんです。

人生において一番勝負の時にロジックが無いだなんて、ありえない!!

男にとって人生で最大といっていい勝負の時。プロポーズ。
これから一生をともにしたい女性にその思いを告げるときにロジックがないなんてありえない。

「とりあえず好きやから結婚して〜」

終わってまっせ。
なんやねんその伸ばし棒。

これはあきませんよ。

だからロジックなんですよね。

「君のここがこーであーで、あーだこーだで、ほいでこいで、だから・・・結婚して下さい」っていうじゃないですか。

ここ一番ロジック無しとかあり得ないですから。マジで。

あー、でもなんか、長年連れ添ってその二人の時間の中でロジックができあがってて
ただ「結婚しよう」ってパターンか。

いろいろありますわ。

まとめ

プログラムつくるにはロジックが必要。
コンピュータはなんだかんだ決まったことしかしてくれません。
それをどう動かすかロジックを考えて結果を返す。
ロジックがなければ結果はかえってきません。

自分のめざすものがある。
それに対して、何をするか、どう行動するか、何が必要か。
ロジックを考えることが常に必要です。

人生とは、ロジックです。

ロジック!

では〜

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事を表示しています

POPULAR POST人気の記事を表示しています