ENTRY TITLE

いよいよBlackBerry Q10に格安SIM(MVNO)を入れてみるくだり (1/2)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遅くなって本当に申し訳ありません!以前の記事でソフトバンクのSIMで運用するところまでいっておりましたが、いよいよ流行りの格安SIMでBlackBerry Q10を利用するまでをまとめたいと思います。

SIMカードを用意する

本日Biglobeのmicro SIMが届いたのでさっそくBlackBerry Q10でMVNO運用してみたいと思います。

◆今回使用するSIM

まずは今回使うSIMはビッグローブの格安SIM 月々980円の上限2GBタイプ。
つい先日までは同じ値段で1GB上限でした。競争も激しくなってきたのか2GBにあがりましたね。
自分は普段の生活で外出時に使う容量はちょうど月に2GBぐらいみたいだったようでちょうどいいっす。

いままでソフトバンクのSIMでWi-Fi運用してましたが今日からはMVNOでルーターいらず。ポケットが一つ開くのは大変嬉しいことです。
さっそくSIMを差し込んで設定画面へ

APN設定

システム設定→ネットワークおよび接続→モバイルネットワークを開きます。

IMG_20150124_110953

ソフトバンクのSIMを使っていた時はデータ通信しないようにしていたので【データサービス】はオフにしていましたが、今回はSIMを使ってデータ通信をしますので両方ともオンにします。

で、上の画面の下部 拾っているネットワークが表示されています。

IMG_20150124_111001

どうも今回使っているSIMは通話に対応していないものを使っているからかエラーっぽい感じになってますが問題なく接続できます。

ここでAPN設定します。
画面下部の設定アイコンを開いて必要事項を打ち込みます。

IMG_20150124_111027

一緒に届いた書類の通りです。
APN:biglobe.jp
ユーザー名:user
パスワード:0000
認証方式:CHAP または PAP
CHAPまたはPAPについてはどちらにしても接続が可能でした。違いについては詳しくわかりませんがCHAPの方がセキュリティに長けていると情報がありましたので自分はCHAPに設定しています。
これでネットにつながるはず!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事を表示しています

POPULAR POST人気の記事を表示しています