ENTRY TITLE

家庭で出来る3種類の作り方のコーヒーを飲み比べしてみた

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段から自分の生活の中で欠かせない存在の一つであるコーヒーですが味自体にはあまりこだわりがなく、実際どういうコーヒーがおいしいのかわかっていませんでした。
最近バリスタで入れたコーヒーはおいしいって話を聞いたので味音痴の自分がどれぐらい違うものなのか、コーヒーのおいしさの基準を見いだしたいと思い、飲み比べしてみました。
また自宅でのコーヒーの飲み方で気づいた点もあったのでまとめてみます。

coffee

まずは一番お手軽インスタントコーヒー

たぶん家庭で一番飲まれているコーヒーなのではないでしょうか、インスタントコーヒー。そのためか感想としてはよくある味。なんと言うかコクがなく後も引かない味。
無難です。

お家で一番本格派?ドリップコーヒー

確かにこのドリップコーヒーが一番外で飲むコーヒーに近い感じがしました。すっきりしているのにコクがある。味わいも深いというか。コーヒーを飲んでいるという感覚が一番あります。
おいしいです。

話題のバリスタ君

あくまで個人的な感想ですが、一番味がない気がします。
見た目的にはカフェっぽい仕上がりになるのですが、飲んでみると一番うっすい感じ。普段手軽さ重視でバリスタをよく使っていますが、味で言えば微妙な気がします。
おしゃれさで言えば一番。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA レッド SPM9633R

最後に

最近コンビニコーヒーがメジャーになり100円コーヒーの飲み比べなんかが流行っているみたいですが、ケチで出不精で、インドア派な自分は家で飲むコーヒーの味の方が気になるわけで。
自宅で飲めるコーヒーを3種比べて見ましたが、豆や粉、分量などで味は違うのであくまで今回個人的な感想にはなります。
家庭で飲むコーヒーの場合、飲み方ではなく使い方なのかなと思いました。
例えば、朝の忙しい時間は目も覚ましたいし濃さを調整できるインスタントコーヒー。仕事の合間のプチブレイクには手軽に飲めるバリスタくん。休日ののんびりした時間を過ごすときには味わい深い、ドリップコーヒー。
そんな「使い方」がいいのではないかと。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事を表示しています

POPULAR POST人気の記事を表示しています