ENTRY TITLE

ネット回線eo(イオ)でAirmac Express設定、2重NATエラーで接続できない問題 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、自宅で使っていた無線LANルーターがいよいよ駄目になったので買い換えをしました。予算もなかったので、全然アップデートされてなくてスペック的には低いですがAirmac Expressを選びました。最近ネットにつなぐものはApple製品ばっかりだったのでまぁなんとなく相性もいいだろうと思いAirmacにしました。
うちのネット周りの設置の仕方が独特だったのか手間取ったのでまとめておく。


img01-28-03-2016

問題

一般的な設定の仕方で調べてみると、PPPoEで設定して使うのがAirmacの標準みたいですが、どうもエラー吐いて接続ができない。

イオから提供されているアカウント名、パスワードを入力。サービス名も入力して、よし完了のはずだったのですが、エラーです。
吐いてたエラーは「2重NAT」エラー。なんじゃい2重NATて。

二重NATエラー解消!TimeCapsule/Extreme/Expressブリッジモード設定 | My Network Knowledge

なるほど、うちの設置状況の場合、壁→モデム→ルーター→Airmacという接続の仕方になってます。この一連の流れの中でどうもモデムのルーターのところでPPPoEの設定をしているようなので2重NATというエラーを吐いていた様子。

img02-28-03-2016

解決

先の参考サイトですでに解決方法の「ブリッジモード」についても書かれておりましたが、接続方法をブリッジモードにすることによって無事接続ができ解決しました。

ブリッジモードについてはこちらを参考

どう使えばいいのかよくわからん!無線LANルータの「ブリッジモード」 | My Network Knowledge

なるほどなるほど、単純なアクセスポイントととして利用することをブリッジモードと言うみたいですね。

ということで、設定を変えて無駄な設定を省いて接続するとなんなく成功。
なんかスペック自体前に使っていた物を変わらないはずなのですがこっちのが接続が早い気がする。
やっぱ相性いいんかね。

結論、Airmacの2重NATエラーは、ブリッジモードで解決。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事を表示しています

POPULAR POST人気の記事を表示しています