ENTRY TITLE

BlackBerryでテザリング&ホットスポットを活用してみる

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日BlackberryQ10にビッグローブの格安SIMをいれて運用を始めましたが、なんと端末をルーター化できることに気づいてしまいましたのでまとめてみます。

Q10でテザリングを使ったインターネット共有

まずは、LTE回線が主流になりだしてからよく聞くようになりました「テザリング」について。
アイフォーンだったりアンドロイドでもテザリング機能を備えた端末がたくさんあるので今では多くの方が使われてるであろうテザリング機能ですね。
Blackberryにもあります。

設定は簡単。

IMG_20150201_222111

クイック設定から起動できるのも便利ですね。

実際自分も手持ちのアイフォーン5でやってみたんですが、サポート対象外ってことで拒否られました。
iMacでは接続ができました!

IMG_20150201_222545

まぁ普段デスクトップをデザリングで使うようなことはまずないですわな。
他の端末をお持ちの方は是非チャレンジしてみてください。

Q10をWi-Fiスポット化

テザリングが可能ならテザリングで十分だぜって方もいらっしゃるとは思いますが、このBlackberryQ10にはホットスポット機能があります。

要するにブラックベリーをwi-fiスポットにできるわけですね。
これも同じく設定は簡単。
こちらもクイック設定から起動するのが素敵。

IMG_20150201_222836

起動するとまず接続を許可する際のパスワードの設定画面が出てきます。
任意のパスワードを設定できます。

あとは普段の無線LANを拾うときみたいな感じで受け取り側の端末でWi-Fiを起動
接続したいネットワークを選んでさっき設定したパスワードを入力して完了!

これでモバイルルーターいらずで複数端末でネット接続が可能になります!

さいごに

従来のキャリア契約のテザリングだと別料金がかかったりしますが、そんなものも必要ありません。
格安SIMでインターネット共有までできてしまうんですからこりゃお得でございます。
大容量を使うってときは自宅の固定回線でまかなえば使い勝手も言うことなし。
タブレットを普段持ち歩いている人なんかにも大変便利な機能だと思います。
最近はネットに接続できる端末がいろいろあります。
それぞれ回線契約をするのはどう考えてもネックです。
そんなときにインターネット共有が可能な端末を一つ持っていれば大変重宝します。

ぜひQ10でも、やってみてください。

では!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事を表示しています

POPULAR POST人気の記事を表示しています