ENTRY TITLE

いつまでたってもBlackBerryのOSアップデートがこないので無理矢理10.3にあげてやろうとして失敗した件

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにやら2月中にアップデートが降ってくる!みたいな情報もございましたが、全然きやしません。いよいよ普通に待ってたらこないんじゃないかという気がしてきました。Web上でも全然アップデートがこないという声も上がっております。
そんな中すでに10.3ユーザーの方には10.3.1とかのアップデートがきてるみたいなので、
いよいよ待ってるだけではダメだ。自分から行動しなければ!と思い立ち今回Blackberry Q10をOS10.2から10.3へあげてみたいと思います。
と、意気込んでチャレンジした結果失敗しました。
僕のBlackBerry Q10は死んだかもしれません。そんな経緯をまとめてみます。

参考サイト様
mobileFF’s blog
[BlackBerry] BlackBerry Q5にOS 10.3を入れてみた(とても簡単!)

400kcal
BlackBerry Q10をAutoloaderで10.3に上げてみた(けれど)

念のためバックアップをとる。

前提として今回のアップデートの方法では端末が初期化された状態でのアップデートになりますので、アップデート後には最後自分でもろもろ設定し直す必要があります。
アプリを入れ直したり、メールの設定やら面倒な部分もありますのでご注意。
また、100%成功する保証もありませんの作業される前には必ずバックアップをとってから開始されることをおすすめいたします。
まぁ自分にはこのバックアップも。。。。
バックアップはBlackBerry Linkを使って行うことができますので。

ソフトをダウンロードしてくる

BlackBerryのデベロッパーサイトからアップデート用のソフトをダウンロードしてきます。
詳細はこちら→BlackBerry 10 Autoloaders
自分の端末の型番を調べて、それ用の物をダウンロードしてきます。
型番は設定→デバイス情報をチェックすればわかります。

ダウンロードしてくるソフトの大きさが1.8GBほどあるためか結構な時間がかかります。
また自分はスペックの低いWindowsで作業したため半日ぐらいかかりました。とほほです。
回線容量も必要ですね。

ソフトを起動してデバイスをつなぐ

ダウンロードしてきたソフトを起動するとターミナル的なものが開いて自動的に動作し始めます。
Connect device:的な文言が出て、いったん動作が止まりますのでQ10をつなぎます。
すると自動的にまた動作します。
ここから10分ぐらいですかね、待ちます。どうやら書き換えの作業をしているようです。
ターミナル画面が消えるとデバイスの再起動が始まります。
デバイスの赤いLEDがチカチカしながら結構な時間待ちます。
この間、触っても動きませんでした。

待ちます。
待ちます。

あれ、6時間たちました。

どうやらアップデートの失敗

調べてみました。

参考サイト様
キリンスキ
BlackBerry Z10 がさっそく文鎮化しました (OSの再インストールで復旧)

どうやら、このチカチカ状態はアップデートの失敗だったようです。
オーマイゴット。

BlackBerry linkにつないで工場出荷状態に戻すことにします。
と、思いきやなにやらソフトウェアアップデートをダウンロードしはじめました。

なんだこれでアップデートできんじゃないのって思いましたが、アウト。
100%ダウンロードまで行ってエラー。
さきのLEDチカチカ状態にまた戻りました。
最悪です。工場出荷状態にも戻すことができない模様です。
僕のBlackBerryは完全に死んだのかもしれません。
短い命でした。無理にOSをアップデートしようとしたのは失敗だったようです。反省しています。だまって公式アップデートが降ってくるのを待っておけば良かったです。

お世話になりました〜。
ありがとうございました〜。

では〜。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事を表示しています

POPULAR POST人気の記事を表示しています