ENTRY TITLE

死んだ(動かなくなった)BlackBerry Q10救出までのキセキ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日書いたOSを10.3にあげてやろうという記事のとおり、アップデートに失敗して僕のQ10は不定期に光るただの塊になりました。
が、物理的に壊れたわけではなかったので絶対に復活させることが出来ると信じていました。ていうかたっかい金出して買うたんやから絶対に直してやるという強い意志で、調べました、試行錯誤しました、見つけました。まとめます。

スポンサードリンク

OSを再インストールする作業をします。

結果から言うと元の状態に戻すというよりも無事にアップデートも完了しました!

どうやらダウンロードしてきていた、Autoloader自体に問題があったようです。
というかWindowsに問題があったというべきなのか。
というのは、Autoloaderをダウンロードしてくる際にサーバーが重いのか結構な時間がかかります。
その際ダウンロードが完璧に完了していないにも関わらず、タイムアウトしやがる。
ほんでたちの悪いことにタイムアウトした際にダウンロードが完了しましたと通知してくる。
そうなんです、自分はそれに気づかず完璧ではないAutoloaderをつかってOSをインストールしようとしていたのです。
そんな中途半端なファイルでも起動自体はしっかりするもんですから完全に騙されました。
言ってしまえば中途半端なOSがインストールされてしまっていたことになります。
OSのバージョンを変えたりして何回もこれを繰り返していました。
ひっどいよ。

て、ことでじゃあダウンロードと解凍だけMacでやってしまいUSBメモリーにそのファイルをコピー。
USBメモリーをWindowsにさしてAutoloaderを起動しました。

結果!
OSがきっちりインストールされ僕のQ10は見事復活をとげました。

IMG_20150416_223338

結論として

Windowsでインストールをしなければならないということで1からWindowsで作業していたのが失敗でした。
ダウンロード時のタイムアウトには十分ご注意ください。
WindowsXPもまだまだ使えるだろうと思っていましたが、やっぱりダメなところはダメですね。

それでは!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事を表示しています

POPULAR POST人気の記事を表示しています