ENTRY TITLE

MacアプリiMovieで作成したムービーをToastDVDでディスクに書き出すと映像と音がずれる問題

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏真っ盛りですね。@benzoh_wadaです。先日のiMovieの記事の続きになるのですが今度はDVDに書き出した際に音楽と映像がずれる問題が発生しました。なんなら映像は途中で終わっている始末。成功するまでに多くのDVD-Rを無駄にしましたのでまとめておきます。

使用した環境


焼き終わったのを確認すると、映像だけ途中までしか入ってない

まず今回起こった状態をまとめると、iMovieで作成したデータ(MP4)は問題なく映像も音楽も最後まで完結していて自分の意図したとおりの状態。
そこからDVDに書き出した際に、映像と音声にズレが生じる。
音声は問題なく、時間通り最後まで完結しているが、映像は半分にも満たないところで終わってしまっておる。映像の動作が遅い状態で進行して途中で切れてしまっているような状態。

失敗した手順

自分がやった失敗した手順は次の通り。

  • 映像ファイルをドラッグ&ドロップしてToastに取り込み
  • 書き出しの設定などは特にいじらず。
  • 変えたのはタイトルぐらい。

この状態で書き出しスタート。
完了するとToastが通知してくる。

結果、DVDを再生してみると映像だけ途中までしか入ってない

成功した手順

自分がやった成功した手順は次のとおり。

  • 映像ファイルをToastのUI上のメディアから選択。
  • 書き出しの設定などは特にいじらず。
  • 変えたのはタイトルぐらい。

変えたのはドラッグ&ドロップせずにメディアから選択しただけ。
この状態で書き出しスタート。

Toast_DVD

最後は「リードアウトを書き込んでいます」100%の状態でずっとそのまま。
30分ぐらいまったが、変わらないのでこれはおかしいと思い、Appleマークから強制終了。

するとDVDプレ−ヤーが起動して勝手に再生しはじめた。
「お、行けてるっぽいな」と実感。
プレイヤーを変えて確認。成功してる。

正直原因はわかりません。
手順を変えただけです。
成功しているとわかる挙動も一切無かったです。なんならフリーズ状態みたいな感じで、失敗すら予感させます。

結果、成功はしましたが、あくまでただの成功例としても記事になります。
この手順でやれば成功しますとは言い切れません。
参考までにどうぞよろしくお願いします。

参考サイト



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
もし、記事を気に入っていただけましたら、「いいね!」 をよろしくお願いいたします。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事を表示しています

POPULAR POST人気の記事を表示しています