ENTRY TITLE

iPhoneアプリが起動してもすぐに落ちるときのメモ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。最近ますます暑くなり、アイスクリーム食いすぎでブクブクと太りつつある、ベンゾウ(@benzoh_wada)です。

アプリを起動してもすぐ閉じてしまって使い物にならないときがちょいちょいあります。ついこないだまで使えてたのに。原因究明と解決法まとめメモ。

PCでよくあるメモリ解放

iPhoneもPCと同じようにOSっての動いておりますので、なんとなくメモリ食ってるからかなって思い複数起動しているアプリを閉じてみた。
そしたら問題なく立ち上げたかったアプリが起動しました。

やはり原因はメモリ不足だったみたいですね。すでに開いていたアプリは問題なく動いていたのでなんとなくわかりましたね。

起動中のアプリを閉じる方法

ホームボタンをポチポチッとダブルクリック?してあげると起動中のアプリ一覧が表示されます。
そのフロートしてるウィンドーを上にスワイプしてやればアプリが終了します。
これでメモリが解放されるはずです。

いちいち面倒なのでメモリ解放をしてくれるアプリを使ってみたが

いちいち自分でこの作業をするのは面倒なのでメモリ解放をしてくれるアプリを使って楽をしようとしたのですが、なんかうまくいきませんでした。
アプリが駄目なのか、自分が駄目なのか。メモリ解放の処理を実行してから立ち上げたいアプリを起動してみてもやっぱり駄目。で、自分でアプリを終了させてからやると開く。うーん。。

iPhone自体の再起動なんかもいいかもしれませんね。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事を表示しています

POPULAR POST人気の記事を表示しています