ENTRY TITLE

Evernoteをプレミアムにあげたことを機にもっと多用してみる

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日Web版でのデザインを一新したベータ版が公開された、Evernote。使い始めて4年ほど経ちますが、先日1ヶ月のアップロード上限を越えてしまったことを機に思い切ってプレミアム会員にアップデートしてみました。いままで無料で使っていたものが有料になるからにはもう目一杯使ってやろうとゆうドケチ精神でEvernoteをフル活用しようとゆう挑戦をまとめてました。

グッドタイミングだったのかわかりませんが、Evernoteがいろいろ変わるようです。


ライフハッカーさんで紹介されてます。
Evernoteのウェブ版がスッキリ見やすいデザインに進化


Evernoteブログより
ワークチャット機能で Evernote をコラボレーションに最適化



自分の今まで使いがっての感想としては、デバイスやウェブ版とアプリ版で多少の使い勝手が違うことが少し厄介。
macのアプリ版ちょくちょく使いますが、ノートブックの編集はしやすいがソフトが重い印象。ノートの編集だけであればウェブ版が即同期してくれるのでWeb版がおすすめ。
今回のベータ版使ってみましたが、正直微妙。デザインはステキなんですが、サクッとノートを編集できるかってゆうとできなくなってしまった感がある。もたつくので旧デザインで今(記事投稿当時)は使ってます。

自分の使い方まとめ

■Codeのストックに使うウェブ制作はときにスピードを問われることがあります。むしろいつもですかね。デザインに時間をかけてコーディングには時間をかけるなとゆう格言も聞いたことがあります。そこで時間短縮のためにはやっぱりよく使いコードなんかはストックしておくのが定番団と思っております、なので自分も過去に使ったコードは極力ストックしています。自分で書いたコード以外にもプラグインなんかもストックしてますね。


■ステキなデザインはとりあえずストックデザインするときになかなかアイデアが出てこないときがいつもです。そんなときに事前にたまたま見つけたサイトのでざいんだったり、バナーのデザインだたり、ステキだなと思ったものをストックしています。

この時に便利なのがskitchこれはエバーノート純正のスクショツールみたいなもので自分な常にMac起動中バックグラウンドで作動させています。メニュバーからアイコンをクリックしてすぐにスクショがとれます。わざわざmac標準のツールを使ってエバーノートにあげる必要がなくこのスキッチでスクショを取ればそのままエバーノートに共有してくれます。こいつのおかげで無料アカウントでは足りなくなってプレミアムにあげた次第です。

話がそれましたが、ストックしているステキデザインを自分なりにアレンジしてみたり、アイデアをそこから抽出したりします。自分の場合はこれやってみたいなってゆう部分が含まれるものをストックしている感じで、いろいろ掛けあわせて全体を作ってみようというスタンスです。


■ブログ記事などまた見たいなと思うページをストックしてます。主にWeb制作に関するテクニック系の記事が多いです。これこそよく言われる、第二の脳的使い方だと思います。
知識をEvernoteに貯めこんでいます。


■素材をストックしておくエバーノートはテキストだけを保存しておけるものではありません。画像然り、ファイルも保存できます。ファイルも保存できるゆうことはPSDやAIデータも保存しておけます。自分のコンピュータ以外のもので制作をするときには検索もできるしかなり便利です。

自分のノートの作り方。

とんでもなく参考になりすぎるEvernote使用例 7 〜@takaiphone2010 の全ノートブック晒し&Evernote運用術〜
正直ノートの作り方はOZPAさんの記事をかなり参考にさせていただきました。


このブログを拝見するまで階層(スタック)を作れること知りませんでした。スタックを活用すればノートとタグの両方を管理する手間が省けます。
ここは人それぞれになると思います。ノートブックを少なくしてタグを量産して管理するのと、ノートブックを量産してタグを使わないのと。
どっちに利便性があるかですね。ただ結論ノートの検索が可能なので、どっちも特に振り分けをしなくても便利に使うことはできるかもですね。
(プレミアムならノートないのテキストまで検索が可能。PDFも可能になる)

連携が便利なアプリ

Todoist
多くのデバイスに対応したTodoリストの管理アプリ

あなたのスイッチを押すブログさんで大変便利な使い方を紹介されています。


Swipes
こちらもスマホアプリのタスク管理ツール
http://swipesapp.com
これもう紹介ムービー見ちゃったらアウトです。絶対使いたくなります。

Blogo
http://www.getblogo.com
最近話題のMac用ブログエディター。まだまだソフトを使ってブログ書くほどの経験値はないのにEvernoteと連携できると知って飛びついてしまいました。こちらはまた別で記事にしたいなーと思っております。

Sunrise calender
https://calendar.sunrise.am
UIデザインがステキなカレンダーアプリ。なんとEvernoteのリマインダーをカレンダーに表示してくれる。このクオリティーと便利さで無料とゆうのは驚きです。自分のMacもiPhoneもこのカレンダーに切替ました。

プレミアムについて

申し込み経路によって料金が違ってくる。ウェブ版からなら月450円アプリ版からなら月500円ドルからの計算のからみらしい。友人を紹介することによってプレミアム会員を利用する方法もある。調べていると同じプレミアム会員でももっと料金をお得にする方法があるらしい。


これについてはアマモ場さんの記事が大変参考になります。


無料会員の場合一ヶ月のアップロード上限が60MBまで。プレミアムなら1ギガ。なにやら4ギガにアップする予定とのことだがまだ公式の発表はされていないが、 実際はすでに4ギガになってる(2014年10月15日現在)。4ギガは太っ腹すね。
まぁ普通に使っていれば上限まで行くことはなくなりました。

まとめ

プレミアムにあげたことによって意気込んで使ってみればあらためてEvernoteの便利さがわかる。ここ最近でノートの数がみるみるふえています。このブログの記事もEvernoteにまずは空き時間など利用して書いてます。あらゆるデバイスで共有できるので自宅のPC、通勤中のスマホやタブレット、会社のPCなんてことも。さすがにブログは書かないですよ。書き留めておきたいことなど手軽に書いて保存しておくことができるので、皆さんも機会があればぜひ使ってみて下さい。

Evernote 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事を表示しています

POPULAR POST人気の記事を表示しています