ENTRY TITLE

MacソフトiDVDでDVD作成&エンコーディング中にエラーになってしまう問題

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

友人に頼まれましてムービーやスライドをつかったイベント用のDVDをつくることになりました。特に映像編集用のソフトももってないしわざわざ用意するのもなんなのでMacに入っております、「iMovie」「iDVD」を使って編集することに。
そんな時発生した「エンコーディングエラー」解決のためのくだりをまとめてみます。

とりあえずDVDに入れる映像作成までをサクサクッと

まずは、映像編集をiMovieを使って。
映像編集をするのは今回で3回目。
毎回間が開きすぎて使い方を忘れてしまうんですよね。
ただまぁ、編集といってもそんなに複雑なことをするわけではありませんので、ほぼiMovieのテンプレートまかせ。
便利ねー。素材を突っ込んだだけでそれなりのもんができてしまうんやからねー。こわいねー。
はい、ムービーは完成。

本題、iDVDでディスクに書き出します

ここからが本題です。
さきほど作成しましたムービー(mp4)をひとつのDVDとして書き出しディスク化します。
ここから流れ的には普通にDVD作成の手順をふんでいくのですが、その途中段階のエンコーディング作業中にエラーが発生し作業がリセットされてしまいます。
それを解決するために今回、奮闘します。
まず流れとして、iDVDを立ち上げ新規プロジェクト
まずトップメニューのテーマ選択です。
いろいろあります。

なんかダウンロードしてテーマふやせるっぽいんですけど、アップデート確認してもなんも反応しないのでよくわかりません。
ほんでテーマ選択しまして、まずはムービーファイルを放り込みます。

002

ここのトップのところ(一つ目のコマ)にファイルをドラッグ&ドロップ
ここに入れたファイルはDVD挿入と同時に再生を開始する映像になるようです。

003

で、ここに細切れにした映像をいれておけばチャプターわけされた状態になるようですね。
市販のDVDっぽい仕様になるわけです。

あとはテキストを入れ替えたりして整えます。
ボタンの位置調節もクリックして移動で、直感的に操作が可能です。

形が完成しましたらいよいよ書き出しです。
僕はあくまで通常のステップを踏んでいるつもりで書き出し作業を行いました。
レンダリングが開始されます。
エンコーディングが開始されます。
この作業、Macのスペックがしょぼいせいかめちゃめちゃ時間がかかります。
大げさじゃなく2時間とかかかりやがる。
待ちました。
待つしかありませんでした。
と、いよいよレンダリングが完了するという一歩手前でアラート。
エンコーディング中にエラーが発生しました。
と出て作業はキャンセルされます。あっさり。
映画1本分待って勝手にキャンセルされる。ありえない。
と言いつつこれを3回つづけました。

あまりに簡単な工程で書き出し作業がはじまるので手順は間違ってないはずと思い込んでいました。
なんならMacのスペックのせいにしてアップルストアのサイトを思わず開いてみたり。

んなわけない。
DVD作るの3回目やし過去2回問題なく書き出しに成功してたのになんでやとイライラしながらHow toの記事を物色しておりましたら有力な情報に出会いました。

どうやら書き出し作業を開始する前に素材のエンコーディングを別で完了しておく必要があるご様子。

メニューバーから→プロジェクト→プロジェクト情報→

001

こんな画面が出てくると思います。
下部の素材とエンコーディングの部分。ここが全て完了になってから書き出しを開始すると問題なくDVDの作成に成功しました。

まとめると

いい感じにトップメニューのテーマの配置が完了したからといってすぐに書き出しを開始してしまいますとエラーになってしまうよう。
しっかり素材のエンコーディングが終わったのを確認してから書き出しをスタートしてください。
何時間も待った末にエラーで強制キャンセルはさすがに堪えます。
検索してみると同じ現象で苦しんでいる方も多いよう。
最近では映像を使ったエンターテイメントやコンテンツも増えていますのでしっかりと映像の扱える環境を整えておくべきだなの感じた次第です。
ユーチューバーさんとかね。

とりあえず問題解決してすっきりしました。

でわ〜。。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
もし、記事を気に入っていただけましたら、「いいね!」 をよろしくお願いいたします。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POST関連する記事を表示しています

POPULAR POST人気の記事を表示しています